あなたのキャリアに「大卒」の学位は本当に必要なのか? 野心があれば大学に行かなくても「成功」をつかめる

「学位」本当に必要?

「学位」本当に必要?

1990年代初頭までは20%台だった日本の大学進学率は、2009年に50%を超え、いまや「大学全入時代」とまで言われています。子どもを大学に行かせることが当たり前になり、「進学にお金が掛かりすぎる」という理由で結婚や出産を諦める人もいるほどです。

しかし低レベルの大学は教育研究機関というより、ほとんど学位ビジネスになっているという手厳しい指摘もあります。理系学部など専門性の高いコースを別とすれば、本当に「大卒」の学位は必要なのでしょうか。(文:夢野響子)

「カネや時間をかけなくても、よいコネは作れる」と起業家