雇用の安定図る「労働移動支援助成金」が、逆にリストラを促進! 厚労省は「支給の厳格化」の方針示す

社員をクビにしたらお金がもらえる?

社員をクビにしたらお金がもらえる?

企業の事業縮小などに伴い、やむなく職を失う人のために企業が再就職支援を行うと、企業に1人あたり60万円の助成金が支給される。仕事が決まらなくても10万円。これを「労働移動支援助成金(再就職支援奨励金)」制度という。

安倍政権の雇用改革制度の1つだが、この制度がいま悪用されリストラを促していると問題視されている。3月17日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)では、企業のリストラに見え隠れする人材会社の影と、その実態に迫った。

「出向先は清掃会社、給与が30%減る」と恫喝?