「温泉マーク」が消滅の危機回避! 当面は新図案との選択制、発祥の地も一安心

2020年の東京オリンピックに向け、町では様々な変化が起きている。案内用図記号(ピクトグラム)もその1つだ。外国人向けに分かりやすい表記にするため、一部のマークを国際規格に合わせるか否かが議論されていたが、3月22日、経産省は最終案を発表した。

温泉マーク発祥の地、磯部温泉組合長は「とりあえずは肯定的に受け止める」