自分の家が金持ちと気づいた瞬間 「20歳になったら車買ってもらうのが普通だと思ってた」「バイトなしで私立大学」

日本の貧困率はじわじわ上がっているが、お金は、あるところにはあるものだ。7月13日のガールズちゃんねるに「自分の家が金持ちと気づいたとき」というトピックが立つと、当たり前だと思っていた暮らしが、「実はかなり他とは違っていた」と振り返る人であふれた。

まず「朝はタクシーで学校行けました」、「『うに』は一人一皿(桐の箱)で食べる」のほか、

「小学校の時毎月りぼん・ちゃお・なかよし3冊買ってもらってた」

などは、いいなあとは思うものの、全然たいしたことがないレベルだった。(文:okei)

「親がマイホームを5回買ってる」という人も