LGBT検定、3万9800円は高すぎる? 主催者「安すぎるとかえってセクシュアルマイノリティー理解の価値を落とす」とコメント

多様な性自認のあり方について理解が広がり始める中、一般社団法人日本セクシュアルマイノリティ協会が7月から始めた「LGBT検定」に注目が集まっている。検定料の高さから「営利目的ではないのか」との疑念がネット上で噴出した。

「テキスト代や場所代」込み 目的は「『答え』は出ないと理解してもらうこと」