「7分の動画を編集するのに6時間」ヒカキンの仕事ぶりがまた話題に 他のユーチューバーからはやっかみも

「7分の動画を完成させるため、編集作業に6時間かけている」――人気ユーチューバーのヒカキンさんが3月19日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK)に出演し、話題になっている。

ネットでは、「ユーチューバーも楽じゃないという現実を小学生が知るよい機会だったと思う」という声も上がっているが、「僕は3日かけて2分の動画を作成」「たった6時間で7分もの長い動画作れるの?!」と仕事の速さを称賛する声も出ている。

編集を他人に任せることもできるけど「本当のファンはがっかりするじゃないですか」