「今まで付き合った人数は?」高校生クイズ申込時のアンケート、批判受け質問項目を削除

画像は5月30日12時30分時点の質問項目。

画像は5月30日12時30分時点の質問項目。


同日18時のアンケート画面。お小遣いや貯金額の質問項目も無くなっている。

同日18時のアンケート画面。お小遣いや貯金額の質問項目も無くなっている。

高校生クイズは、1983年に始まった毎年恒例のクイズ番組。番組公式サイトによると、38回目の今年は3人1チームで参加でき、「学力だけじゃない『地頭力』を競いあうかつてないスケール」の大会になると説明している。

アンケートは申し込みフォームで、高校名や氏名、住所などの基本項目を登録した後に表示される。話題になった3つの質問は、お小遣いや貯金額の質問と同様、選択肢の中から回答するが、どの質問にも「無回答」「答えたくない」などの選択肢はなかった。

回答をスキップしても申し込みは出来るようだが、内容が内容だけに、「未成年の学生してる男女が応募するフォームで異性との交際について聞くなよ」など、眉をひそめる人が多い。

また、「自分が参加したときにはこんな項目はなかった」という驚きの声も出ている。自身も高校生クイズに出演経験がある、恋愛コンサルタントの鈴木リュウさん(31)は「少なくとも10年ほど前の時点では、こうした質問をされることはなかった」と言う。

「過去、カップル参加者を司会者がいじるというのはありましたが、アンケートで聞かれることはありませんでした。ここ数年、番組宣伝や高校生クイズ内で、『今どきの高校生の実態』を紹介したり、クイズの題材にしているのですが、そのための事前調査で聞いているのかもしれません」

日本テレビの広報担当者にこの件を取材すると、

「ご指摘のアンケートの件については視聴者の方々から様々なご意見をいただきました。その結果、本日夕刻より内容を一部変更したアンケートを実施しております。回答の有無や回答内容は大会参加・成績には影響はありません。なお、これまでにいただいた回答については当社が責任を持って削除いたします」

と回答があった。当初この項目をアンケートに入れた理由や意図について、回答はなかった。