クリスマスイブに「独身OL」が上司に言われて嫌なこと3つ

クリスマスイブは若い女性にとって、1年で一番大事な日。彼氏がいる人はもちろん、いない人でも何らかのイベントは入れているものです。

しかし職場の上司は、そんなことにはお構いなし。特に行く場所のない人が上司だと、当て付けのようなことを言ったりして、せっかくの楽しい気分が台無しになります。どんなことを言われるとイヤなのか、現役OLさんにヒアリングしてみました。

「残業やって」と「まだ会社にいていいの?」はタブー

――やっぱり、イブには残業振ったらダメですよね

1223xmasA「それ私。去年のイブ、彼氏とデートの約束したんだけど。そのときの上司が最悪で」
B「終業直前に残業頼まれたんだっけ」
A「そう。『悪いんだけど、今日残業してもらっていいかな~』だって」
C「うわー、絶対『悪い』なんて思ってない(笑)」
A「それも、特に急ぎの仕事じゃなかった。上司は30くらいの若い男性で」
B「なんかAに気があるみたいだったじゃない? 2人きりになろうとしてたのかも」
C「なんでわざわざイブに言ってくるかな。いじめでしょ」
A「普段なら渋々やるんだけど、そのときはキッパリ『今日は用事があるので』って」
C「まあ、上司も気づいてたんだろうけどね」
A「自分が相手いないからって、ひがんでるのか」

――でも、逆に気を使いすぎるのもいけないんですよね

B「そうそう。『まだ会社にいていいの?』とか聞くのもイヤ」
C「あー、私もあった。女の上司」
A「『あなたが仕事を振ってきたから、帰れなくなったんでしょ?』って」
B「あのときは彼氏と別れたばかりだったから、別に予定もなかった。『大きなお世話よ!』って言ってやりたかったけど」
A「自分は帰るけど、と自慢したかったのか」

「彼氏とデート?」もセクハラ。定時前に帰って欲しい

――じゃあ、単純に「今日は彼氏とデートかな?」とかは…

B「なんでわざわざみんながいる前で聞くの? そんなこと」
A「だったら何だ、っていうの」
C「いるよねー興味本位で『早く帰りなよ~』とかいうおじさん。ほんと勘弁」
B「そういう格好でいくのか、と品定めしているのか。次の日、『昨日のデート、どうだった』とか最低な気分になる」
C「独身の女性上司にうっかり『そうなんですよー』と軽く流したら、後で妬まれて仕事の雨あられが降ってきたことある」
B「平日のデートつぶしとか」
A「そのくらいならまだいいよー、『あの娘、なんかすごい年上の男性と不倫してるみたい』とか、ありもしないウワサを立てられたりするもん」

――では結局、上司には何て言われるのがいいのでしょうか

B「早く帰りなよ…というのも何かイヤだし」
C「何も言わないのが一番かな」
B「定時前に『お先に!』って帰ってくれるのが理想でしょ」
A「外出先から『今日は直帰するから』と電話してくれるのが一番ですね」

あわせて読みたい:女性社員と話すと「セクハラ」、受け流すと「パワハラ」