年功序列は諸刃の剣 若手は「昇進できない」「長くいた者が偉い。正しい知識を主張しても聞いてもらえない」と不満

勤続年数や年齢が重視され、賃金や役職に反映される、「年功序列」という人事制度。一定期間以上働くことで昇給や役職が確約される安心感がある一方で、最低限しか仕事をしない社員を生み出し、実力のある若手社員の昇進を妨げてしまうという負の側面もある。

企業口コミサイト「キャリコネ」には、年功序列の企業で働く人々の口コミが寄せられている。(※参照元 キャリコネ「年功序列」

「よほどのことがない限りクビにならない。逆に、どれだけ成果上げても評価されない」