アニメ制作会社の尋常ではない激務薄給ぶり 「プライベート皆無」「ヒラで年収300万円を超えることはない」

これまでキャリコネニュースでは様々な有名企業で働いてきた人たちの口コミを紹介してきたが、当記事では職種ごとに限定し口コミを紹介していきたい。

今回、取り上げるのはアニメ制作会社で働く人たちの口コミだ。「アニメ産業レポート2017」では、海外市場などの拡大でアニメ産業市場は7年連続で続伸、2016年に初めての2兆円超えとなり、第4次アニメブームとも言える状況が示されているが、アニメーターなどの低賃金問題が叫ばれ、過酷な労働環境の問題も広く認知されている。(※参照元 キャリコネ

「制作進行として初任給17万円で入社。1年間は契約社員」