2019年卒採用、3社に1社「計画未達成」 「昨年より売り手市場」と感じる企業は8割、人材確保に苦戦

経団連は11月22日、「新卒採用に関するアンケート調査」の結果を発表した。各企業の、2019年4月入社者の採用状況を聞いたところ、「計画通り」が57%と最多。一方で「計画に届かない」企業も33%あった。新卒採用市場を「前年よりも売り手市場」と感じる企業は81.7%と、企業は厳しい戦いを強いられている様子が伺える。

調査は今年7月20日~9月7日の間、経団連に加盟する1376社を対象に実施。うち597社から回答を得た。

7割近くの企業「大学での履修履歴を重視した」学習記録の活用進む