「アニメにエロ要素は必要ない」に共感多数 「原作が面白いのに無駄なエロを足すな」という声も

アニメにエロ要素は必要ない!

アニメにエロ要素は必要ない!

アニメを見ていると、女性キャラのパンツが急に見えたり、走る時に露骨に胸が揺れたりするシーンが時折登場する。お色気系の作品に限らず、シリアスな作品でもそういった描写が見られることがあが、これに不快感を覚える人もいるようだ。

はてな匿名ダイアリーに3月12日、「もうアニメにエロ要素を入れるのはやめてほしい」というエントリーが寄せられた。

投稿者は、現在放送中のアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』を友人から勧められて視聴したところ、AIなどを題材にした内容に好感を持ち、毎週楽しく視聴していたという。

ただ、話数が進むうちに、「ちょいちょい女性のきわどいカットがわざとらしく入っている」「ボスキャラが出てきて、なんとそれが全裸の女性」など、作品の内容に似つかわしくないエロ要素が所々盛り込まれていることに違和感を抱いた。次第に気持ちが萎えてしまい見るのを止めてしまったらしい。(文:石川祐介)

「ほのぼのアニメのエロ描写でゲンナリ」