ブラック企業の劣悪な労働環境「葬式行く暇あるなら仕事しろ!」「いじめられて人事考課も冷遇」

ブラック企業の劣悪な労働環境

ブラック企業の劣悪な労働環境

ブラック企業では、「休ませない」「暴言を吐く」「適正な賃金を払わない」など、従業員に対するひどい扱いがまかり通っている。キャリコネニュース読者から寄せられたブラック企業体験談から、非人道的な扱いに苦しむ人がコメントを紹介する。

販売・サービス業で働いていた20代女性は、毎月の残業時間が100時間を超えていた。しかし、勤怠は上司が改ざんしているため一切手当は出なかった。また、冠婚葬祭でも休ませてもらえず、祖父が亡くなり忌引休暇を取ろうとしたところ、

「ジジイの葬式なんか行く暇あるなら仕事しろ!」

と罵声を浴びた。葬儀には行けたものの、会社からの電話が鳴り止まなかったという。

ドクターストップで休養中、一方的に会社から雇い止め通知が来た