酷すぎるブラック企業の日常「39度の熱が出ても”そんな熱で休むな”」「気に食わないから明日から来るな!」

酷すぎるブラック企業の日常

酷すぎるブラック企業の日常

ブラック企業は上司からめちゃくちゃな要求をされ、働く人を疲弊させる。キャリコネニュース読者からは、ブラック企業から理不尽な扱いを受けた体験談が寄せられている。

営業事務として働いていた40代男性の元職場では、夜中の3時に着信があることがあった。上司からの電話に出るのが暗黙のルールで、「運転中でも電話に出ないと怒鳴られた」という。

「私は事務なのに、現場の作業をやらされました。また、9時始業なのに5時の出社を強制されたこともあります」

高熱が2週間下がらず体重が激減しても休めない