【朗報】ニコン、”ニコンようかん”の販売終了を否定 担当者「ネット・直営店での販売が終了。今後はニコンミュージアムのみの販売」

画像はニコンダイレクト公式サイトをキャプチャ

画像はニコンダイレクト公式サイトをキャプチャ

大手カメラメーカー、ニコンの「ニコンようかん」が販売停止になるとネット上で話題になっている。ツイッター上では、「まじかよ!早く買うしか」「他のカメラメーカーはどこもようかんを出してないんだぞ!」など嘆く声が相次いでいる。

ニコンようかんは、同社のオンラインショップ「ニコンダイレクト」などで販売されているオリジナル羊羹。味は「小倉」「本煉」などのほか、「チョコレート」「ブルーベリー」「唐辛子」といった少し変わったものもある。

販売停止の噂についてニコンダイレクトを運営するニコンイメージングジャパンに聞くと、「終了するのは『ニコンダイレクト』(楽天市場店含む)と直営店「ニコンダイレクトストア」、ショールーム・サービスセンターの『ニコンプラザ』での販売です」という。

「ここ数年の販売状況を鑑みて、ネット・一部店舗での販売終了を決めました。しかし東京都港区の『ニコンミュージアム』では引き続きミュージアム限定オリジナルパッケージのようかんを販売いたします」(広報担当者)

と話す。ニコンようかんの一部販売は終了するが、完全な”生産終了”ではないようだ。オンラインショップでは9月30日をもって終了し、購入数は1人2個までとなっている。

1973年に発売「購入は中高年男性が多いですが、贈答用として女性にもご購入いただいております」