新型コロナ対策のテレワークでわかった「雑談」の力 効率化だけでは組織の生産性は上がらない

テレワークでもコミュニケーションが大事

テレワークでもコミュニケーションが大事

新型コロナウィルスの影響を受けて、テレワーク(リモートワーク、在宅勤務)が急速に広がっています。オンライン会議やチャットなどのツールを多用することで、オフィスでないとできないと思われていたことが意外とオンラインで十分できるとわかり、「コロナが落ち着いても、もうオフィスワークに戻れないよ」という声も聞こえてきます。

確かに、テレワークでもオフィスワークが可能なのであれば、毎日満員電車に乗らずにすみますし交通費も移動時間も節約できます。経営者も「こんなに効率が良いならテレワークを通常にして、オフィスワークは最小限にしてもいい」と考える人も増えてきました。(人材研究所代表・曽和利光)

結果主義が生む「業務への過集中」