スーパー「ライフ」が各店舗1日ずつ臨時休業へ 目的は「従業員の体と心のリフレッシュ」

臨時店休を決めたスーパー「ライフ」

臨時店休を決めたスーパー「ライフ」

首都圏、近畿圏でスーパーマーケット「ライフ」を展開するライフコーポレーションは5月7日、各店舗1日間の臨時店休日を設けることを発表した。目的は「店舗における衛生環境の維持」及び「従業員の体と心のリフレッシュ」。同社は

「店休日の前後での余裕をもったお買い物にご協力をお願いいたします」

と利用客に呼び掛けている。

4月には総額3億円の「緊急特別感謝金」支給