在宅勤務で生産性が下がった理由 20代「テレビなど誘惑が多い」、40代「子どもの世話」

在宅勤務に疲れを感じている人も多いようだ

在宅勤務に疲れを感じている人も多いようだ

ユーグレナは5月28日、「外出自粛下における健康意識や在宅勤務・学習」に関する調査結果を発表した。調査は4月にネット上で実施し、外出自粛下で在宅勤務・学習をする22歳~59歳の男女400人から回答を得た。

外出自粛について、合計7割が「(ストレスを)頻繁に感じる」(27%)、「時々感じる」(49%)と回答した。理由については、「自由に外へ出られない息苦しさ」「人と会えないため」という声が多かった。

「自宅のデスクは使いにくい」「Wi-Fiがとぎれる」