世帯年収400~600万円の生活「車は35万円の過走行車」「黒毛和牛が食べられます」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収400~600万円の生活「車は35万円の過走行車」「黒毛和牛が食べられます」

「車は35万円の過走行車」

「車は35万円の過走行車」

世帯年収400~600万円で「現在の暮らしにそこまで不満はない」という人は、どのような生活を送っているのだろうか。新潟県の50代女性は世帯年収400万円。夫婦共にフリーランスのため、収入が不安定な点に不満を感じつつも、

「子どもはいませんが、ペットとたわむれている時は幸せです。旅行に行けたり、黒毛和牛が食べられたりすることにも満足しています」

という声を寄せている。

ほかにも、世帯年収550万円の埼玉県の50代既婚男性からは、

「住宅ローンが年200万円、固定資産税が年12万円。モバイル通信費年30万円。自動車維持費(ガソリン・任意保険・重量税含む)年35万円」

と、年間の支出額内訳を羅列した内容が届いている。ちなみに、男性夫婦には子どもが1人いる。持ち家の有無や地域差などはあるが、世帯年収400~600万円の3人家族のざっくりとした支出額の参考になりそうだ。(文:鹿賀大資)

「息子が大学に進学する際は、退職金でカバーしようと思っている」

都内在住の50代男性は、世帯年収450万円。妻と2人の子どもの4人で公営住宅に住んでいる。2人の息子は中学校と高校に通っており、現在の生活状況は「貧乏ながらも家族仲が良いです」という。

「23区内ですが、何とか車も維持できています。総額35万円で買った過走行車ですけど。強いて不満を挙げれば、下の子が『綺麗なマンションに引っ越したい』とうるさいことですかね」

山形県の50代男性は、世帯年収500万円。妻と高校に通う息子のほか、娘夫婦も同居している。「2世帯家族で協力しあっているので、金回りはよく見えると思う」という。男性は定年退職が2年後に迫っており、息子はこれから大学進学を控えている身だ。

「息子が大学に進学する際は、退職金でカバーしようと思っている。古くなってきた家の内外装修繕にも退職金を使う予定。定年後の生活がどうなるかは、仕事と収入にかかっている」

そう語る男性だが、親が老人ホームに入ったことで「実家の解体に数百万円かかる」と目前の課題についても明かした。

「家に入れる生活費と自身の固定費、それ以外は貯金や小遣いに回しています」

メーカー勤務の静岡県の30代独身男性は、母と祖父母と4人暮らしをしている。世帯年収は550万円で、男性自身の年収は320万円だ。給料の使い道について「家に入れる生活費と自身の固定費以外は、貯金や小遣いに回しています」という。

「もう少し稼げれば、ちょっと値の張る物も一括で買えるのですが、現状では少しずつ貯めないと厳しいですね」

そのほか、

「日々の生活だけなら、何とか暮らせています。私たち夫婦の老後資金と、2人の子どもの学費を考えると足りないなぁとは思いますけど」(40代女性/千葉県/メーカー系/年収500万円)

という声も寄せられている。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」【募集】仕事を即行で辞めた人に関するアンケートを募集しています。

-----

【あわせて読みたい】
世帯年収1000万超の暮らし「レクサスは現金で一括購入」
年収800万円でも"子ども部屋おじさん"の40代男性
年収300万円の50代独身女性の叫び「政治家は底辺の生活を知らない」

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ