世帯年収2000万円の40代夫妻「家はタワマン。車はメルセデスやレクサス」 貯蓄は「それほどありません」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収2000万円の40代夫妻「家はタワマン。車はメルセデスやレクサス」 貯蓄は「それほどありません」

世帯年収1500万円以上の暮らし

世帯年収1500万円以上の暮らし

シビアな時代だが、世帯年収1500万円以上で、子どもがいない夫婦は、どのような暮らしぶりなのだろうか。都内在住の30代女性(IT・通信系)は、夫婦2人暮らしで世帯年収1500万円。キャリコネニュースに、

「夫婦共に浪費家なので、お小遣い制で自制しています。生活に不便はありませんが、住宅ローンがあるため、それほど余裕があるとも感じていません」

という声を寄せている。また、埼玉県の40代男性(流通・小売系/世帯年収1600万円)は、

「実家をリノベーションし、夫婦2人で住んでいる。元々、車が趣味だったこともありBMWを所有。旅行は年に何回かする程度、それ以外の贅沢といえば夫婦の誕生日と結婚記念日にお洒落なレストランに行くぐらい。お金をなるべく使わないで楽しめるように天然ホタルを探しに行ったり、敢えて行ったことのないショッピングモールに行ったり、夫婦で散歩したりと工夫しながら生活している」

とコメント。ほかの投稿も見ていこう。(文:鹿賀大資)

【みんなの年収事情】最新記事はこちらから

「子どもがいない分、犬2匹にお金をかけています」

大阪府に住む世帯年収2000万円の40代女性(不動産・建設系)は、夫婦の収入の内訳について「夫が年収1500万円、私が年収500万円です」と明かす。また「タワマンに住んでいて、車はメルセデスやレクサスなどを乗り換えています」と生活状況について続ける。

「記念日とかは高級レストランに行きますが、それ以外は近所の飲食店やカフェなど気楽なところが大半です。ただ、値段はあまり気にすることはありません。旅行は海外より国内が好きなので、沖縄をはじめ1泊で行けるところにちょこちょこ行きます。子どもがいない分、飼っている犬2匹にお金をかけています」

そう語る女性だが、税金が高額なことから「ふるさと納税や住宅ローン控除など節税対策は意識しています」とのことだ。また貯蓄については「定額貯金はしていないので、それほどありません」と述べていた。

「週に3回は外食かウーバーイーツです」

「夫婦2人で駅近のマンションに住んでいます。週に3回は外食かウーバーイーツです」と語るのは、都内在住の20代女性(IT・通信系/世帯年収1800万円)。現在は夫婦共にテレワーク勤務で、「家電や家具にお金をかけています」と綴る。

「将来に対する不安もあるので、服はユニクロとかで済まして家計費を調整してます。ちなみにコロナ前は、2か月に1回のペースで国内旅行に行っていました。年収はずっと上がり調子ですが、税金が高すぎるので、その実感はありません」

子どもについては「諦めています。今後20年、今の生活水準をキープできる自信がなく、この世帯年収だと国からもらえる手当もないので」と書いていた。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」「夏のボーナスいくらですか?」などのアンケートを募集しています。

—–

【あわせて読みたい】
世帯年収400~600万円の生活感「小遣いは月3~5万円。休日のラーメンに1万円、タバコに1万円使ってへそくりができない」
「妻が専業主婦で働こうとしない。金銭的な余裕がありません」年収700万円の40代男性の本音

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ