世帯年収1000万円のリアル「服はしまむらやユニクロ。老後は平屋を購入予定」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収1000万円のリアル「服はしまむらやユニクロ。老後は平屋を購入予定」

服はしまむらやユニクロ

服はしまむらやユニクロ

夫婦共働き世帯においては、世帯年収1000万円前後の家庭も珍しくないだろう。その生活感はどのようなものなのか、世帯年収1000万円のキャリコネニュース読者から寄せられた投稿を紹介する。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは世帯年収に関するアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/6FE3D7NZ

現役時代は賃貸で「固定資産税と修繕費」を回避

石川県の40代前半女性(その他/正社員)は、世帯年収1000万円で2人の子どもを育てている。「普段の生活に不満はない」といい、生活感について詳細に語った。

「服や日用品はあまり高いお店を利用せず、しまむらやユニクロです。子どもは中学2年生と小学4年生で、これからの教育費が心配です。中学2年生の子の塾代は月2万5000円程ですが、来年は倍になります。北陸地方在住なので、夫婦それぞれ車は必需品です。5ナンバーと軽ですが維持費が痛いですよ」

また自宅に関しては、将来的な見通しを持っているという。

「現在家賃7万円の賃貸マンションに住んでいますが、住宅を購入した場合の固定資産税と老朽化したときの修繕費がないので、定年間際に平屋の小さい家を購入予定です」

たしかに、子どもが巣立ったあとならば小さなマイホームで事足りるかもしれない。老後の数十年間を過ごすだけなら、修繕費もあまりかからないだろう。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ