世帯年収1700万円のリアル「基本はスーパーでお買い得なものを買い、外食もファミレス」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収1700万円のリアル「基本はスーパーでお買い得なものを買い、外食もファミレス」

画像はイメージ

世帯年収1700万円というと贅沢な生活ができそうなイメージだが、実際はそうでもないようだ。キャリコネニュース読者から寄せられた投稿を紹介する。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは世帯年収に関するアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/6FE3D7NZ

「車などの高いものでもキャッシュで買える」

都内の40代前半男性(専門コンサル系/個人事業主)は世帯年収1700万円で、3人の子どもを育てている。男性は日頃の生活感について次のように語った。

「月に数回の外食、旅行は年2回くらい。基本はスーパーでお買い得なものを買い、外食もファミレスが多く、普段から贅沢はできない」

また、現在の世帯年収に対して満足な点と不満な点については、

「満足な点は、値段が高いからと諦めることはしなくてもよいところ、車などの高いものでもキャッシュで買えるところ、家電が故障したときの買い替えに躊躇はいらないところ。不満なのは、納税額に対して児童手当などの社会保障が受けられず不公平であるところ」

と綴っていた。

「子どもの教育費はかけようと思えば上限がない」

同じく世帯年収1700万円の40代前半女性(東京都/専門コンサル系/正社員/子ども1人)も「世間が考えるほど贅沢はしてないと思う」と語る。女性は、

「都心の戸建てで生活できていること、車に乗らないので日々のお金の心配がそこまでないことは、ストレスが少ない要因の一つだと思う。ただ子どもの教育費はかけようと思えば上限がなく、また夫の実家が海外のため毎年帰省の旅費が大きい」

とリアルな生活感を明かした。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ