世帯年収1700万円の40代男性「車はキャンピングカーとコンパクトカー所有。贅沢品に興味ないので自然とお金貯まる」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収1700万円の40代男性「車はキャンピングカーとコンパクトカー所有。贅沢品に興味ないので自然とお金貯まる」

画像はイメージ

世帯年収1600~1800万円のキャリコネニュース読者から寄せられた、リアルな生活感を紹介する。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは世帯年収に関するアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/6FE3D7NZ

「スーパーで価格を気にせず買い物ができるレベル」

埼玉県の40代後半男性(メーカー系/正社員/子ども3人)は世帯年収1700万円。現在の生活感について、次のように語った。

「15年前に結婚して、郊外に一戸建てを購入。ローンはすでに完済している。アウトドアや旅行などお出かけが好きなため、車はキャンピングカーと街乗り用にコンパクトカーを所有している。満足な点は、値段をあまり気にすることなく買い物ができ、休みの日は家族でお出かけができること。夫婦共に金銭感覚がしっかりしており、ブランドものや贅沢品にはあまり興味がないため、毎年自然にお金が貯まっていく」

「夫婦それぞれ正社員で働いています」という世帯年収1800万円の兵庫県の女性(メーカー系/正社員)も「生活全般的に好きなモノは買えています」と語る。ただ、

「子どもがおらず、扶養家族もないので税金が高いです。高級ブランド品などが買えるほどの余裕はありません」

と不満も綴っていた。

都内に住む50代前半男性(IT・通信系/正社員/子ども1人)は給与収入のほかに家賃収入があり、世帯年収1600万円だ。自身の生活について、

「普通の生活。スーパーで価格を気にせず買い物ができるレベル」

と明かしていた。

本人たちは何気なく綴っているが、価格を気にせず生活用品を購入できるのは結構うらやましい話だ。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ