「国家資格で働いてるのに上司のコーヒー係、前職より倍忙しいのに給料は低い」病院退職を決意した女性 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

「国家資格で働いてるのに上司のコーヒー係、前職より倍忙しいのに給料は低い」病院退職を決意した女性

画像はイメージ

仕事をしていると理不尽な扱いや長時間労働など、会社を辞めたくなることもある。キャリコネニュースにも「会社を辞めよう」と思ったことがある読者からさまざまなエピソードが寄せられている。今回は病院勤務の20代女性(技術職、メディカル系)の声を紹介する。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは「会社辞めよう……と思ったエピソード」を募集しています。回答ページはこちら https://questant.jp/q/EYERWBZ9

「『昼休憩は1時間』とあるが30分しか与えられず、賃金も発生しない」

女性は国家資格を持ち、とある病院に勤務している。だが、その待遇は決して納得できるものではないようだ。

「国家資格を取って働いているのに、何故か上司(元技師長)のコーヒーを朝昼入れなければならない。就労規則には『昼休憩は1時間』とあるが、30分しか与えられず、他の時間に休憩できない。賃金も発生しない(元技師長はしっかり休憩をとっている)」

業務とは関係のないコーヒー係や、就業規則とは違う休憩時間に不満を抱くのは無理もない。

「早出(6時30分~17時)が1週間ずっと続く。そこに何故か残り番(17時~17時30分)もつく日がある。前の職場より倍忙しいのに給料は低い。『ボーナスだけは良い』と言われたが、社会人1年目のボーナスより低い。早出も6時半からと言われているが、人によっては7時過ぎに来て同じ金額を貰っている」

早出に残り番が重なれば休憩30分として1日10.5時間労働になってしまう。それで遅く来た同僚と同じ金額とは理不尽だ。

「権力を持った人間の独裁政治が強い。他が意見を言っても聞かずに怒鳴り散らす」

さらに女性を悩ませているのは、組織の独特な雰囲気だ。

「また田舎特有なのか、権力を持った人間の独裁政治が強い。考えが古く、非効率的でミスを誘発しやすい業務手順。しかし歴が長いということで、他が意見を言っても聞かずに、怒鳴り散らす始末。言うことがホイホイ変わり、その通りにやってもまたすぐ怒られる。文句を言うだけ言い、自分は何もやらない。しかも、その職場の人間は誰一人変えようとせず辞めるまでこのままでいるつもりのようです」

女性は「とてもじゃないがこんなところには務めていられないので、まだ辞めていませんが、もう辞める予定で動いています」と退職を視野に入れ働いている。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ