30代独身女性「手取り16.9万円。牛肉が大好きだけど購入をためらう」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

30代独身女性「手取り16.9万円。牛肉が大好きだけど購入をためらう」

イメージ画像

画像はイメージ

手取り20万円以下で、食べたいものを我慢している人もいる。キャリコネニュース読者でサービス系の会社で働く30代前半の女性(岐阜県/正社員/未婚)は、手取り16万9000円。

「女で高卒で田舎住み。給料は底辺です。一人暮らしをしているので、貯金なんてほとんどできません」

と自身の生活感を語り始めた。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは「手取り20万円以下の人」にアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/6V8RFE22

「車はもう13年ほど乗っていて、いろいろと不具合が出てきた」

女性が節約のために我慢している食材とは、”牛肉”だ。

「牛肉が大好きなのですが、買うのをためらってしまいます。リアルに買うのは輸入牛を年1回くらい。実家に帰ったときや交際費として外食するとき以外に食べられないのがつらいです」

安い牛肉であれば、100gあたり200円台で買えるだろう。それを年1回しか買わないのだから、女性の困窮ぶりがうかがえる。また、女性が我慢しているのは食材ばかりではないという。

「車はもう13年ほど乗っていて、いろいろと不具合が出てきたので乗り換えたいのですが、ローンを組まずして買えません。でもこの生活ではローンなんて払える見通しが立ちません」

そんな女性は「事務職なので給料が安いのはある程度納得していますが」と前置きしつつ、

「男性なら今の私と同じ立場でももっともらえていたのだろうなといつも感じています」

と男女差への不公平感もこぼしていた。

 

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ