「お金がないことを理由に自己啓発をしなかった」30代女性の後悔 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「お金がないことを理由に自己啓発をしなかった」30代女性の後悔

画像はイメージ

これをやっておけばよかった、と後悔したことのある人は多いのではないだろうか。広島県の30代女性(事務・管理/年収200万円)は、学生の頃にやっておけば良かったと後悔した経験を綴る。(文:草茅葉菜)

キャリコネニュースでは「ずっと後悔していること」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/Y85X563S

「仕事が終わってからの勉強時間の確保は大変です」

女性は「お金がないことを理由に、自己啓発をしなかったこと」を後悔しているという。その理由は、

「今自己啓発で業務関連資格の勉強をしていますが、若い、学生のうちからやっていたら、転職に有利だったかなぁと」

とのこと。転職をしたくても、資格なしでは良い条件で移れる見込みが薄かったのだろう。

「知識吸収スピードも違うと思いましたね…業務で触れたことがあるとはいえ、仕事が終わってからの勉強時間の確保は大変です…」

と若い頃との差を痛感する現実を綴った。後悔先に立たずとはまさにこのことだろう。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ