面接官に「あれ?なんで1次受かったんだろ?手違いなのでお帰りください」と言われた男性の怒り | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

面接官に「あれ?なんで1次受かったんだろ?手違いなのでお帰りください」と言われた男性の怒り

画像イメージ

画像イメージ

面接を受ける側は、さまざまな準備をして臨むもの。それを軽んじるような態度はいかがなものか。鹿児島県在住の50代前半の男性(福祉・介護/正社員・職員/年収450万円)から、怒りのエピソードが寄せられた。

「こっちは真剣に仕事を探して時間も調整して2次面接に向かったのに」

それは「今から30年前位の話」だ。当時、男性は「広告デザイン系の会社での面接」を受けたという。1次面接に受かり、後日「2次面接へと案内」された。しかし2次面接でいきなり面接官から

「あれ?なんで1次面接受かったんだろ?こちらの手違いですのでお帰りください」

と衝撃の一言を告げられてしまったという。仮に手違いだったとしても候補者には黙っておいて形式的に面接を済ませればよさそうだが、そうした取り繕いもなかったようだ。

「こっちは真剣に仕事を探して時間も調整して2次面接に向かったのにそりゃないなと。そのような会社で働く気はないなと当時は思いました」

こう振り返り、悔しさをにじませた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ