駅でわざとぶつかられた人の体験談「ぶつかってきた相手に怒鳴られた」「小柄でおとなしそうな女性を狙ってる」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

駅でわざとぶつかられた人の体験談「ぶつかってきた相手に怒鳴られた」「小柄でおとなしそうな女性を狙ってる」

街中を歩いていて、わざとぶつかられた経験はないだろうか。今年5月、駅内でわざと女性にぶつかる男性の動画がSNSで拡散され、話題になった。「そんなことをする人がいるとは」という驚きの声とともに、「私もされたことがある」という声も続出した。

先日のガールズちゃんねるで「駅でぶつかってくる人」というスレッドが立った。トピ主は、上野駅で中年男性にすれ違いざまに舌打ちをされ「あぁ!」と腕をぶつけられたという。(文:ツマミ具依)

「こちらの不注意でぶつかって謝罪した相手が、再度わざとぶつかってきた」

わざとぶつかられたことはありますか?

わざとぶつかられたことはありますか?

「私身長158で普通だけど、おとなしそうに見られるので、よくぶつかられる。歩きスマホもせずに、道の端っこ歩いてるのに」
「私身長177センチの肩幅広いデカ女。ぶつかられた経験なし。奴らは小柄で大人しそうな一人でいる女性を狙うんだろうなって思った」
「結婚前、なぜか若い男の人にやたらぶつかられる。身構えてても避けようと思ってても。 結婚後、182センチ95キロの旦那と歩くとみんな避けて歩く」

わざとぶつかるだけでも酷い話だが、ぶつかる対象を選んでいるという狡猾さも持ち合わせているというから卑劣極まりない。また「ぶつかられてたのは今考えれば痴漢だったのかも」という声も少なくなかった。

以前、はてな匿名ダイアリーで「わざとぶつかってくる人をやっていた」という男性の投稿が話題になった。そこには女性やベビーカーを利用している人を狙っていたことが記されており、倒れたりバランスを崩したりする女性を見て「征服感のようなものを感じてしまった」と明かしていた。

とはいっても加害者は男性ばかりでない。

「地元の駅で混雑してるときにババアにぶつかられて、『ぶつかってんくんじゃないわよ!』ってキレられて『ババアてめえがぶつかったんだろうが!』って言ったらグチグチ言いながら逃げてった」
「この前、自分の不注意で女の人にぶっかってしまったのですぐ謝ったのですが、その人まだ近くにいて今度は私に向かってわざとぶっかってきたのでビックリしました」

このように女性からもぶつけられたという声もある。

「わざとってなんでなんだ。傷害プラス痴漢だよね」

駅でぶつかってくる人には、歩きスマホをしている人も多いようだ。

「新宿とか池袋みたいな常に混雑してる駅で歩きスマホの人ってぶつかってくるしエスカレーターや階段で詰まる。本当に嫌。地図見てるとかなら仕方ないけどさ、大体ゲームなんだよね。本当迷惑」
「わざとぶつかってくる人や、向こうが歩きスマホなどで前見てなくてぶつかったのに舌打ちや睨まれたりするとそのままホームに落ちてしまえ!!と思う」

中には自分の歩きスマホが悪いのに逆ギレのような反応をする人もいるらしい。公共の場には、妊婦やけが人、高齢者などがいて、些細な接触が大事故になる可能性がある。妊婦だった人は、

「妊婦だった時のことだけれど、電車からおりて駅の階段をのぼっていたら、階段の上の方からものすごい勢いで男の人がかけ下りてきて、すれ違う時に私の右肩に思いっきりぶつかってそのままかけ下りて行った」
「わざとじゃないかもしれないけど、道端でちゃんと前見ずにフラフラ歩いてる人が、妊娠してからすごく怖くなった。前ぐらいちゃんと見て!って思う」

と、当時の恐怖を明かしていた。わざとぶつかる人には、「わざとってなんでなんだ。傷害+痴漢だよね」という声もあがっている。加害意識は薄いのかもしれないが、自分の危険行為に早く気付いてほしいものだ。

【PR】注目情報

関連記事

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ