ブラック企業で自腹を切らされたもの「社用車の修理代」「備品全額。購入できるのは上司好みのメーカー品のみ」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

ブラック企業で自腹を切らされたもの「社用車の修理代」「備品全額。購入できるのは上司好みのメーカー品のみ」

「社長本人は際限なくお金を使う」という声も

「社長本人は際限なくお金を使う」という声も

ブラック企業の中には、会社が負担すべき経費を社員個人に負担を強要するところもある。いくら経費を節約したいからといって、仕事で必要な出費を社員に負担させるのはもってのほかだ。しかし

「『自主参加』という名の行事に自費で強制参加」(40代男性/販売・サービス職)

といった声が少なくはない。キャリコネニュース読者から寄せられた、ブラック企業で自腹を切らされたエピソードを紹介する。(文:林加奈)

「乱暴な運転をするから」とタイヤを自腹購入させられる

販売・サービス職の40代女性は「社用車で物損事故を起こしたとき、修理代を負担させられた」という。事故を起こした社員に過失があったとしても業務中に起こした自己だ。賠償責任は会社にあり、本来なら社員個人に責任は問われないはずだ。

またサービス・販売職の40代男性は、

「自分が仕事で運転するタイヤが磨耗し、稟議書を上げたところ、『乱暴な運転をするからタイヤが減る』と自腹で買わされた挙句、マイナス査定までされる」

と、過去に勤務した会社での出来事を語った。会社の車のタイヤを個人に買わせるだけでなく、「乱暴な運転」と決めつけて社員個人を責める会社の姿勢は甚だ疑問だ。

「道具、服、消耗品、ほぼ自腹」

また、「経費で買うべき備品も自腹が多い」(30代女性/販売・サービス職)というように、自腹で備品を買ったエピソードが複数寄せられている。

「道具、服、消耗品、ほぼ自腹」(20代男性/技術職)
「作業服等はすべからく自腹。社長本人は際限なくお金を使う」(40代男性/技術職)
「交通費や工具など基本は自腹」(40代男性/ITエンジニア)

技術職の30代男性は「備品は全額自腹。しかも上司の好みのメーカーしか購入を許されなかった」という。

部下のお金を何に、どのように使うかは個人が決めることで、会社が決めることではない。自ら働いて得たお金の使い道まで上司に干渉されていては、部下としても不満がたまる一方だろう。

介護職の30代女性は「利用者の外出に付添、カフェや動物園、植物園に行くが自分の分は自腹。しかも休みの日に下見に生かされその分の入場料なども自腹で、その日はもちろん無給」と綴る。

職員は休みを犠牲にしてまで利用者のために自腹を切っているのだから、納得がいかないのも当然だ。

※キャリコネニュースでは引き続き「ブラック企業経験談」「【新型コロナ】国に期待する支援策は?」に関するアンケートを募集しています。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

人気記事ランキング

  1. パチンコ店を1時間で辞めた女性「制服がパンパンでファスナーが閉まらないのに“そのままホールに出ろ”と言われ、我慢できませんでした」
  2. 「ビルメン」の仕事は本当にラクなのか? 年収400万円ダウンでビルメンに転職した人に聞いてみた
  3. パート先のトンデモ新人に驚愕「鶏皮をやたらと持ち帰ろうとするんです。人手不足だったので上司も黙認していました」
  4. 入社4日目で退職した女性「客に出す湯呑を"洗剤を使わず洗え"。気持ち悪くなりやめました」
  5. 着物販売店を1日で辞めた20代女性「勤務時間よりも2時間早く出勤して掃除させられました」
  6. 職場を1ヶ月で辞めた女性「生々しい下ネタを話す上司、やめてほしいと伝えると“あなたがおかしい”と言い返され…」
  7. 「毒母チェック」がツイッターで話題に 「仕事・恋人を選ぶ時に介入する」など3つ以上当てはまったら要注意!
  8. 歯医者を1日で辞めた女性「院長のスタッフいじめがキツイ。人が定着せず、いつも求人が出ています」
  9. 東京五輪は大丈夫? 「宿泊・飲食サービス業」のブラックぶりが厚労省の調査で明らかに
  10. 「1週間の徹夜は我慢しろ」「死ねクズ」 ブラック企業体験イベントで、どれだけ罵倒されても「この会社にいたい」と思った話

アーカイブ