「もう戻れない…」QOL爆上がり!プライムデーで絶対買うべきAmazonデバイス4選 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

「もう戻れない…」QOL爆上がり!プライムデーで絶対買うべきAmazonデバイス4選

Amazon.co.jpが年に1回の「Amazon Prime Day(アマゾンプライムデー)」を実施中だ。6月21~22日の2日間、Amazonプライム会員はさまざまな商品をお得に購入できる。

しかし、いざプライムデーになっても「結局、何を買えばいいの?」となりお得期間を逃してしまう人も多い。今回は、コロナ禍の1年以上をテレワークで過ごしたキャリコネニュース編集部員がオススメする「いま買うべき!なおうち時間を有意義に過ごせるAmazonデバイス」を紹介する。

関連記事:生活が楽になる!テレワークガチ勢の編集部が勧める「プライムデーでおすすめのアイテム4選」

1.「スマートスピーカなんて不要では?」という人にこそ勧めたい Echo Dot第4世代

Echo Dot第4世代

Echo Dot第4世代

「スマートスピーカーなんて日常生活に無くてもよくね?」と思っていた筆者だが、コロナ禍で買ってよかったものBEST3に入るのがスマートスピーカー「Echo Dot」だ。人工知能のAlexaが搭載されており、「Alexa(アレクサ)、◯◯をして」といえばさまざまな操作をしてくれる。

例えば音楽をかけてくれたり(Amazon musicだけでなくAppleMusicなども対応。「この曲何?」と聞くと曲名やアーティスト名まで教えてくれる)、天気やレシピ、電車の運行状況を教えてくれたりする。Amazonからの発送通知もしてくれる。もちろん、普通にBluetoothスピーカーとしても使用可能だ。

地味にありがたいのがタイマーやアラーム機能だ。料理をしていて手が濡れている時、作業をしていて両手がふさがっている時、わざわざ手でタイマーを操作しなくても「Alexa、3分タイマー」「Alexa、18時にアラーム」といえば設定してくれる。

最近はつらいときがあると「Alexa、勇気づけて」と語りかけている。Alexaは「きっと大丈夫です、いつもどおり頑張りましょう!」「きっとうまく行きますよ、フレー!フレー!」など結構適当に応援してくれる。この適当さ加減で力が抜ける時もあるので、悪くない(たまにむかつくけど)。

また、Alexaに対応したスマートホーム家電を組み合わせると、声で電気やエアコンなどをオンオフもできる。

それが通常5980円のところ、1980円。今なら「少し遅れたけど父の日のプレゼント」と親に贈ってもよさそうだ。ちなみに今日購入すると明日には届く。操作方法がわからないというなら、教えることも含めて”親孝行”だ。

ちなみに音質にこだわるならecho studioがおすすめだ。オーディオマニアは2台置きが基本なので、これを機に揃えるのもいいだろう。

2.せっかく映像観るなら大画面で! Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4K

新型コロナウイルス感染拡大下の”おうち時間”の増加で、YouTubeやABEMA TV、TVer、prime video、Netflix、huluなど動画・配信サイトを利用する人も増えている。動画コンテンツをスマホやパソコンで視聴している人も多いのではないだろうか。

Fire TV Stickがあれば、テレビに差し込むだけでネット上の動画コンテンツを大きな画面で鑑賞できるようになる。筆者も昨年購入した。プロジェクターに差して壁に投影し、大画面で観ているが、スマホやPC画面で観るのと迫力が段違いだ。もう戻れない。

ちなみに音声はEcho Dotから出力している。認識ボタンを押しながらAlexaに話しかけるだけで映画やテレビ番組の検索・操作もできる。いつもなら6980円のところ、3980円で購入できるのもアツい。Echo Dotと一緒に買うのもおすすめだ。

3.読書するなら目に優しく! Kindle電子書籍リーダー

Kindle電子書籍リーダー

Kindle電子書籍リーダー

おうち時間増加で本を読もうと思ったけど、「外出が減り本を買う機会が減った」「本を断捨離した。もうモノは増やしたくない」という人も多い。それでも、せっかく増えた可処分時間、本でインプットを増やしたいという人もいるだろう。

そこでおすすめなのがKindle電子書籍リーダーだ。紙の本だと溜まってきたときに置き場に困るが、電子書籍リーダーはこの中にすべての本が収まるのでありがたい。

「電子書籍ならスマホやタブレットでも読めるじゃん」と思う人もいるが、Kindleは”読書のための専用端末”。紙の本を読んでいるような感覚で、目のチカチカ感がない。何よりスマホで読んでいるとプッシュ通知で気が削がれる。それが一切ないので集中できる。

また、電子書籍なら発売日になった瞬間に購入可能となるので、好きな作品をいち早く読める。思うに「読みたいけど……今度買おう!」は一生買わない。せっかくの読書チャンスが勿体ない。読書の課金は浪費ではなく、今後の自分への投資だ。目に優しい端末を使うことも然り。

ちなみに電子書籍リーダーは文字の大きさも変えられるので、「最近老眼で本を読むのがしんどいな」と思う人にもおすすめしたい。価格は4980円から。

4.せっかく買うなら多機能タブレット! Fire HD 8 タブレット32GB

Fire HD 8 タブレット32GB

Fire HD 8 タブレット32GB

「とはえい電子書籍専用リーダーって使うかな?」と購入を悩む人もいるだろう。それなら一旦、お試しでタブレット端末を購入してみるのもいいだろう。Fire HD8タブレットなら現在5680円で購入できる。元値9800円がさらに安くなっているのだ。

画面は8インチ。大体ハードカバーの本くらいの大きさだ。持ち歩きくのに丁度いい。NetflixやDAZNなどの映像コンテンツや、音楽・電子書籍などさまざまなエンタメが1台で楽しめる。もちろん、ネットサーフィンにも使える。Twitter、Facebook、Instagramも捗りそうだ。

個人的に、読書メインで考えているならKindle電子書籍リーダーを勧めたい。しかし、読書メインになるかわからない、他の用途でも利用できるものがいいと考えるならFire HDを買うほうがいいだろう。目的を考えて購入してほしい。

年に1度のAmazonプライムデー。「これがほしい!」というものがあるなら即座に買うべきだが、安い今だからこそ「これがあってもいいかも……」を買いたいところ。

筆者はそんな感じで購入して「実はこういうのほしかったんだよね、楽になった!」と気づくことも多かった。あなたがプライムデーで、生活を楽にするデバイスと出会えることを祈るばかりだ。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ