持ち家の隣が新興宗教の住処に?!「早くここから引っ越したいです」と嘆く女性 | キャリコネニュース
おかげさまで9周年 メルマガ読者数
65万人以上!

持ち家の隣が新興宗教の住処に?!「早くここから引っ越したいです」と嘆く女性

画像はイメージ

持ち家の隣に、迷惑行為をする隣人が越してきたら、どうしたらいいだろうか。東京都に住む50代前半の女性(IT・通信系/正社員・職員/年収900万円)は、自身の持ち家を「2001年に4000万ぐらい」で購入した。隣には「大家さんが住んでいる賃貸マンション」があったことも購入の決め手になったようだ。「安心感がありました。実際、十何年かは良かった」と振り返った。しかしその安心は長く続かなかった。(文:真鍋リイサ)

「その後、大家さんがマンションを売り、まさかの引っ越し」

「最悪です」新興宗教の2世と思しき信者20人が越してきて

そして、かつて大家の住んでいた1階と2階には、ある新興宗教の2世と思しき信者集団が「20人ぐらい」も越してきたそう。その集団は騒音が「かなりうるさく、管理不動産に苦情を言うばかりでした」と吐露した女性。

「その後、不動産が仲介で話し合いをし、色々決めごとをしましたが、宗教のシステムで2世の住み替え・入れ替わりが激しすぎて、話し合いで決めたことが守れない。最悪です」

入居者に情報共有ができていないせいで、騒音問題は一向に解決しないそうだ。女性は既婚で子どもも2人いる。子どもの教育のためにも解決を急ぐほうがよさそうだ。

「早くここから引っ越したいです」

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

人気記事ランキング

  1. 幽霊? 川で溺死した小学生を引き上げた日の夜 「隣の座敷から足音が聞こえる」と母が言い出して……
  2. まさか泥棒?「冷蔵庫の食品がすべて無い」沖縄旅行から帰宅して慌てたエピソード
  3. 喫煙者が引っ越してきて「布団一式、全部タバコ臭になったことが5回」 我慢の限界で苦情を言うと…
  4. "タワマンマウント"被害経験者は8割 「最上階だからゴミ出しが大変。こんなにゴミ臭くて1階の人は大丈夫なんでしょうか」
  5. 専業主婦に「廃人生活いかがお過ごしですか?」とメールする失礼すぎる友人 ついに限界、これまでの怒りをメールで伝えたら…
  6. 「子ども欲しくない」18~29歳の未婚男女の半数以上 ネットでも衝撃「もう終わりだよこの国」「育てる自信がありません」などの声
  7. 酒に酔った友人が「今、不倫している」と突然の暴露 10年来の親友と絶縁したエピソード
  8. 隣家の敷地にタバコをポイ捨てする住人「万が一火事になったらと思うと看過できない」と怒りの声
  9. 「うどんがヌルかったぞ!」牛丼屋で衝撃クレーム 「お客様、当店でうどんは扱っておりません」と言われて退店
  10. 友人の結婚式、仕事で30分遅れたら「食べるものがなく空腹を抱えて帰ってきました」 それで絶縁した女性

アーカイブ