30代女性のW不倫エピソード「相手は職場の8歳年上の妻子持ち。最初は生理的に嫌いでしたが……」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

30代女性のW不倫エピソード「相手は職場の8歳年上の妻子持ち。最初は生理的に嫌いでしたが……」

W不倫エピソード

W不倫エピソード

芸能界のみならず、一般人の間でも不倫スキャンダルや男女の修羅場はよく聞く話。世の中、不倫してしまう人は少なくないようで、キャリコネニュースにも不倫経験のある読者から体験談が寄せられている。

「思いやり、会話、情のない夫。離婚を考えている時に長男が浪人。そんな時でも夫は相談相手にもならず、自分中心……。経済的に離婚を決断できなかった当時、現状から解放されるのを求めるように、上司と」(40代女性)
「セックスレスが原因で職場の同じ年の上司と不倫してしまいました」(30代女性)

不倫をするに至った理由はさまざま。今回は不倫経験者から寄せられたエピソードを紹介する。(文:コティマム)

職場の女性と不倫した既婚男性「本気になってしまったが彼女が結婚。つらい」

50代の女性は現在、かなり年下の男性と不倫中。きっかけは彼からのナンパだ。

「旦那は優しく大事にしてくれるけど、セックスが合わない。女性として扱ってくれる若い彼氏とたまに会うのが仕事のストレス発散にもなっている」

若い彼氏から女性として扱われることで精神的に安定し、仕事も家庭も円満になるのかもしれない。

30代の男性は、職場の同僚女性と不倫関係に。男性は本気になってしまったが……。

「職場でトラブルがあり、その愚痴を電話で話しているうちに距離が縮まった。2人で会うようになり不倫関係に。本気になってしまったが、彼女(不倫相手)が結婚し、とてもつらい」

不倫相手の女性は相手を見つけて結婚。男性はショックを受けているが、不倫をやめて自分の家庭に戻るきっかけになっただろう。

W不倫経験者の女性「悪い事は絶対に隠せないと身をもって知りました」

不倫をしたものの、後味の悪さを感じ反省している人も。例えば、新卒の頃、同僚の年上既婚女性と不倫関係になったという現在40代の男性だ。

「相手の相談に乗る形で、なし崩し的に……。相手が当方にのめり込みすぎたので、先方の旦那にバレて終了。申し訳ないことに、先方は当方の事を一切旦那に話さないでいてくれた。付き合っている最中に、映画の『失楽園』を一緒に見に行くという時点で、お互いにネジがぶっ飛んでいたんですね」

こう振り返った男性は、「経験してわかりましたが『キレイな不倫』はない」と語る。「ドラマのような不倫もないです。不倫の行き着く先は地獄です」。不倫がバレてひやひやした経験があるからこそ、不倫の恐ろしさも痛感したのだろう。

次に紹介するのは、W不倫の経験者である30代女性のエピソードだ。

「相手は会社の同じ部署の8歳年上の妻子持ちでした。最初は生理的に嫌いでしたが、一緒に仕事をしているうちに気になる存在になってしまいました。彼も好意を寄せていると感じたので、ダメだと分かっていながら気持ちを伝えてしまいました」

職場で長い時間を過ごすうちに、既婚者を好きになってしまった女性。しかし肉体関係を持ってから半年ほど過ぎた頃、相手の妻に不倫がバレそうになったという。

「彼の様子が怪しいと気づいた奥様がスマホを見てしまい、私とのやり取りを知られてしまいました。彼は奥様から叱責されましたが、関係を裏づける決定的な証拠がなかったので、不倫関係がバレる事はありませんでした。それからは連絡を控え、彼との関係も終わらせました。悪い事は絶対に隠せないと身をもって知りました」

女性の存在が相手の妻に知られることはなかったが、一歩間違えれば社内や自分の夫にも不倫関係がバレていたかもしれない状況だ。もし関係が公になっていたら、離婚や慰謝料の支払いを迫られていたかもしれない。不倫はそれだけ罪深い行為であることを、肝に銘じておかなければならない。

※キャリコネニュースでは引き続き「不倫したこと・されたことはありますか?」【募集】仕事を即行で辞めた人に関するアンケートを募集しています。

—–

【あわせて読みたい】
夫の不倫相手の家に子連れで乗り込んだ女性 「こんな男、あげます」と言ったところ……
“不倫された妻”の怒りの声「妊娠中に夫が職場の女性とW不倫」「双方の両親を呼び出して土下座させた」
夫の不倫を確信した瞬間 「寝ている夫の指でスマホの指紋認証を解除すると…」

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ