出産で里帰り中に夫が不倫「旦那をATMだと思い一緒にいます。会話も出かける事もありません」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

出産で里帰り中に夫が不倫「旦那をATMだと思い一緒にいます。会話も出かける事もありません」

画像はイメージ

不倫は最大の裏切りだ。パートナーと離婚するにしても再構築するにしても、「された側」には苦痛が付きまとう。キャリコネニュースには、

「出産で里帰りしてる時に不倫された。無資格の私が2人の子どもを育てるのは難しいと思い、旦那をATMだと思い一緒にいます。会話も出かける事もありません」(40代女性/パート・アルバイト)

といった、不倫された経験のある読者から悲痛な声が寄せられている。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマにアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

義母から「きちんと相手しなかったから、不倫に走ったのよ」

40代の女性(自由業・自営業)は、夫の不倫を機に離婚した。元夫は不倫常習者だったようだ。

「2年に1度必ず不倫がバレる夫。『1回2回寝たぐらいじゃ~』と呑気に考えてた私でしたが、みんな長期戦でのまじめなお付き合い」

夫の不倫を知りショックを受ける女性に、追い打ちをかけてきた人物がいた。夫の母親だ。

「『きちんと相手しなかったから、不倫に走ったのよ。ちゃんと夜の相手はしてたの?そういう事をする息子じゃなかったのに』と言い放つ2世帯に住む姑。 結婚8年目でピリオドを打ちました」

離婚を拒むと「脅迫めいた事をしてきたので警察沙汰に」

40代の女性(正社員)は、不倫した夫の豹変した姿に辛い思いをした。

「(不倫)相手が中国人だったのですが、『就労ビザが切れるから別れたくなければ結婚して欲しい』と夫に迫ったようで、私は夫から突然離婚を迫られました。もちろん納得できないし、子どももまだ小さかったので拒否しました」

不倫相手の要望をかなえるため、離婚を迫ってきた夫。「なかなか応じない私に、2人は脅迫めいた事をしてきたので警察沙汰にまでなりました」と振り返る。

「この時、夫の頭には子どもの事など全くないのだと呆れると共に、『絶対相手の思い通りなどさせない』と誓いました。結果的に警察に相談したことを知ると相手は中国へ帰ったのか、逃げて夫はあっさり捨てられたようです」

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ