「ダメ男と付き合っている私」に説教した友人、幸せ旅行をSNSにあげたら「マウントじゃん!」と逆ギレ | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「ダメ男と付き合っている私」に説教した友人、幸せ旅行をSNSにあげたら「マウントじゃん!」と逆ギレ

画像はイメージ

ずっと仲良くしていた友人であっても、あるとき急に裏の顔が見えてしまうこともある。千葉県の40代女性(事務・管理/年収200万円)は、ある日突然「マウントじゃん!」と責められたが

「マウント取ってたのは友人の方だったんです」

と、友人と縁を切った経緯を明かした。(文:草茅葉菜)

キャリコネニュースでは「友人と絶縁したことある人」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/LQ1RHMHG

「私がこんなに分かりやすく態度に出してるのになんで放置するの?!」

女性と友人は趣味を通じて知り合い、10年ほど飲みに行ったり泊まりに行ったりと楽しく付き合っていたという。当時女性は男運が悪く、その友人と会うたびに説教やダメ出しを受けていた。

「キツい言葉ばかりでしたが、私の事を思って言ってくれてるんだなと思い、ありがたいなと受け止めて来ました」

と明かす。そんな女性も一年ほど前、良縁に恵まれ結婚する事になった。例の友人に報告すると「ホントに大丈夫?!面接しないと認められない!」と言いながらも祝福してくれたという。しかし、それは女性の思い違いだったようだ。

楽しく新婚生活を送る中、旅行の写真をSNSに投稿した辺りから、友人の対応が冷たくなって来たのだ。「元から気分屋だった」ため、あまり気にする事なくいつも通りに過ごしていた女性だが、ある日

「私がこんなに分かりやすく態度に出してるのになんで放置するの?!」

と責めるようなメッセージが届いた。ポカンとした女性が話を聞いてみると、さんざん小言を言われたあげく、最終的に

「あの高級旅館の写真もマウントじゃん!」

と衝撃的な発言をぶつけられた。「正直びっくりしました。マウントって何?」と混乱した女性は、過去を振り返ったり他の友人に相談したりした結果、次のような結論を導き出したという。

「ダメ男と付き合っている私を下に見て説教してストレス発散してたのに、幸せになって楽しく過ごしてるのが気に入らなかったみたいです…… マウント取ってたのは友人の方だったんです」

友人は裏で優越感に浸っていたようだ。女性は「そう思ったらもうお付き合いしたくないなと思い、連絡先も全て削除しました」と結論を淡泊に綴った。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ