40代の月収事情「繁忙期に80時間以上残業して月収35万円。給与改定の度に収入が減っている」

40代の月収事情

40代の月収事情

一般に40代といえば、会社では働き盛りでベテランという人も多いだろう。勤続年数を重ねていると、入社時より収入が下がるということは考えにくい。ところが長野県の男性(メーカー系/月収18万円)は「ここ20年以上は横ばい」といい、

「高卒で社会人になった頃と比べると年収は下がっている。入社当社はまだ携帯などもなく、そうした出費を含めると実質的に使える額が減少している」

という。現在の月収に不満を募らせる40代の声を紹介する。(文:鹿賀大資)

派遣で働く女性「こんな生活を、いつまで続けられるのか不安です」