「年収1000万円でも子ども3人育てたら貧乏」と嘆く40代女性 「日本は“子だくさん”に冷たい国」

世帯年収1000万円以上でも、3人育てたら、すっからかんの貧乏

世帯年収1000万円以上でも、3人育てたら、すっからかんの貧乏

誰しも世帯年収1000万円超えには憧れを抱くものだろう。しかし、うらやんでばかりもいられない。都内在住の30代男性は、若くして年収1000万円に達した国家公務員だが、

「毎月残業が200時間くらいある。公務員なら、毎月残業200時間くらいすれば年収1000万円いけるはず」

と明かしている。年収1000万円のために、毎月200時間の残業に耐えられる人がどのくらいいるだろうか。高年収の人たちにも、相応の苦労があると実感させられるエピソードだ。ほかにも、キャリコネニュース読者から寄せられた「世帯年収1000~1200万円の苦労話」を紹介する。(文:大渕ともみ)

世帯年収1000万円以上でも「豊かさを感じることができない」