「縁故採用」で優秀なスタッフ確保 メルカリも「全社員がヘッドハンター」で採用会食を奨励

「採用会食」の費用は会社持ち

「採用会食」の費用は会社持ち

空前の売り手市場が続く中、企業は人材確保に悪戦苦闘している。中途採用に活路を求める動きもあり、大手ではホンダが16年度の中途採用を、技術系中心に前年比で4割増の250人にする方針だ。

そんな中、縁故を使った採用、いわゆる「コネ」が見直されているという。3月21日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)では、コネ入社に力を入れる企業の人材獲得手法を紹介した。

採用が決まれば紹介社員に30万円支給する「もしも」