「猫ですら深夜まで働かされるブラック日本」 猫カフェの営業時間延長を承認するニュースにネット驚愕

ペットとして犬と並んで人気の高い猫。昨年は雑誌「女性自身」がムック「ねこ自身」を発売したり、「anan」でも猫が表紙を飾った。猫が生み出す経済効果、「ネコノミクス」の規模は2兆円を超えるともいわれる。

猫を飼っていなくとも、猫カフェなどで触れ合うのを楽しみにしているという人もいるだろう。だが、猫の労働環境は思ったより厳しいようだ。27日に環境省が開いた中央環境審議会動物愛護部会で、猫カフェが22時まで営業できる方針が承認されたのだ。

「猫は夜行性」ということで22時まで働かされることに