「年収400万円でも幸福を感じられるならOK」に違和感 年収400万円のために四苦八苦するのが今の日本では

今、日本では格差が広がり、貧しい人が増えている。税額にあえぎ、年金の支払いに困り、毎日体に悪い粗悪なものしか食べられない人が山といる。

国税庁の調査によると2016年の日本人の平均年収は421万円程度である。これは様々な年代の平均であり、実際には働き盛りの30代、40代でもこの平均年収に満たない人が多数いるというのが今の状況だ。(文:松本ミゾレ)

年収400万円を「底辺」と切り捨てるのは横暴