あおり運転被害にあった人々の声 「缶コーヒー投げられて窓が茶色に」「山道走行中にハイビームで鬼煽り」

先日、キャリコネニュースで「あおり運転」に関する調査結果を紹介した。その記事がガールズちゃんねるで話題になり、「軽自動車に乗ってたときはめちゃくちゃ煽られたけど、大きいワゴン車になったら全然煽られない」という共感する声のほかに、様々な煽り運転の体験談が寄せられた。(文:ツマミ具依)

「30キロでノロノロ運転の車を追い越したら急にスピード上げて煽って来た。そのまま30分くらい後をピッタリ付けられて怖かった」
「かなり後方にいたタクシーにけたたましいクラクションを鳴らされ、制限速度をはるかに上回る猛スピードで迫られた」
「1車線の山道を70キロで走ってたのにハイビームで鬼煽りされたときはブチキレそうになった」

「田舎の走りやすい片側1車線の道路は、制限速度+20キロで走ってても煽られる」