1位はNTTドコモ「日本の2人に1人がお客様。どんな仕事でも影響力の大きさを感じる」 広告宣伝担当が働きやすい企業ランキング最新版

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は11月7日、「広告宣伝担当が働きやすい企業ランキング」を発表した。

商品やサービス、自社のことを消費者に知ってもらうことを目的に、各種メディアに広告を出すのが広告宣伝だ。ここでは財務状況を投資家向けに発信する「IR」、消費者やマスコミに情報発信・社内報作成などを行う「広報」、市場調査・分析をしたり戦略を練ったりする「マーケティング」なども含む。

これらの職種は華やかなイメージを持たれがちだが、綿密な調査や社内・外部との調整、予算管理など、地道な作業も伴う。実際に広告宣伝として働きやすいのはどんな企業なのだろうか。

今回は「キャリコネ」の広告宣伝のユーザーによる「労働時間」「やりがい」「ストレス」「休日」「給与」「ホワイト度」の6項目の評価の平均点(総合評価)が高い企業をランキング化した。【参照元:キャリコネ】

日本マイクロソフト「各国の同僚もフレンドリーなので、意見交換などもしやすい」