女性の8割が「貧乏なイケメン」よりも「金持ちのハゲ」と結婚したい 経済力があれば髪の量は関係ない模様

一方で、54%が「薄毛・ハゲの男性は恋愛対象になる」と回答。「薄毛・ハゲの男性は嫌い」と回答した女性が90%いたことを考えると、女性の心の複雑さがうかがえる。さらに61%が「薄毛・ハゲの男性と結婚できる」と回答していた。

続いて「『金持ちのハゲ』と『貧乏なイケメン』、結婚するならどっち?」という質問では、約8割の女性が「金持ちのハゲ」を選択した。多くの女性にとって結婚相手選びで大切なのは、「ルックス」ではなく「経済力」であることがわかる。

多くの男性がコンプレックスに感じている「薄毛」だが、女性の結婚相手選びにとっては些細な問題なのかもしれない。

「もし結婚相手が禿げたらどうして欲しい?」という質問に対して最も多かった回答は「坊主・スキンヘッド」と「病院での薄毛治療」で、ともに36%という結果だった。

一方、薄毛対策として有名な「カツラ」は4%と支持する女性は少数であった。アンケートによると「ハゲを隠そうとするカツラは嫌」という意見が多く見受けられたので、薄毛そのものよりも薄毛を隠そうとする行為に嫌、という女性が多いようだ。

また、「どんな薄毛・ハゲの男性なら結婚したい?」という質問に対して、35%の女性が「お金持ち・高収入」と回答している。「優しい性格」と回答した人も29%と多い。「経済力」と「優しさ」を兼ね揃えた男性は髪の量にも関係なくモテるといえそうだ。