ZOZO前澤社長、日本の労働生産性上げる方法語る「多くの人が好きなことを仕事にできますように」

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長が5月1日、自身のツイッターで「令和時代の願い」を投稿した。前澤社長は、「皆さんが好きなことを仕事にできますように」という。続けて、好きなことの出会い方について、

「日本は狭い国土ながらモノやコトが豊富だから、好きなことを発見できる可能性が高いと思う。特になるべく本物や究極のものに触れたり見たりしていると、その出会いの確率は上がるんじゃないかと思う」

と持論を展開した。

「僕が見せれる本物や究極のものはどんどん公開したい。好きなことに出会って欲しい。特に子供たちには」