トヨタ社長「終身雇用はもう難しい」発言に賛否 「安月給で働くインセンティブがなくなる」「老害社員がサボりながら空威張りしてた時代は終わった」

画像はトヨタ自動車公式サイトのキャプチャ

画像はトヨタ自動車公式サイトのキャプチャ

トヨタ自動車の豊田章男社長が、「終身雇用の継続は難しい」との認識を示し、議論が起きている。豊田氏は、5月13日の記者会見で日本自動車工業会・会長として、

「なかなか終身雇用を守っていくというのは難しい局面に入ってきたのではないかと」
「雇用を続けている企業にインセンティブがあまりない」

などと述べた。一方、中途や派遣の社員にとっては「やりがいのある仕事に就けるチャンスは広がっている」としている。テレビ朝日他がこれを伝えると、ネット上では匿名掲示板5ちゃんねるにスレッドが立ち、批判や動揺の声が相次いだ。(文:okei)

「日本一稼いでる企業がこんなこと言ってたら働きたいと誰も思わんがな」