会社の忘年会、8割の社会人が”不要”と回答 「コンパニオンまがいの接待強要された」という声も

会社の飲み会、必要?

会社の飲み会、必要?

近年、”飲みニケーション”文化が廃れつつあるなか、年に一度の忘年会に力を入れる会社もある。全従業員が集まる忘年会もあるが、実際のところ参加したくないという人も多い。

キャリコネニュース読者(293人)からよせられたアンケートでは「会社の忘年会は不要」回答した人が82.3%にのぼった。ITエンジニアの20代男性は、「親しくもない上司や先輩連中のために、貴重なプライベートの時間を取られるのは心外です」という。忘年会に参加したときのことについて、

「周りを確認せずに喫煙する上司がいた。『たばこ吸っていい?』など気遣う素振りは見せて欲しかったです」

と振り返る。忘年会自体については、「やりたい人同士で勝手にやっていればいいと思う」と綴る。

「毎年この時期になると会費数千円をドブに捨てるようで虚しい気持ちになっていた」