ヒカキン、新型コロナで卒業式中止になった学生のために祝辞 「感動で涙が止まらない」という声相次ぐ

画像はキャプチャ

画像はキャプチャ

Youtuberのヒカキンさんは3月13日、新型コロナウイルスの感染拡大によって卒業式ができなかった学生に向け、YouTube上で7分間にわたる祝辞の言葉を述べた。ネット上で「感動しました」といった声が相次いでいる。

正装に身を包んだヒカキンさんは恒例の「ブンブン、ハローYoutube」を封印。ゆったりとしたピアノのBGMに合わせて

「まず初めに、心より卒業おめでとうございます。ただ、多くの皆様がなかなか卒業をお祝いできる気持ちになれていないのが現状だと思います。ご存知の通り、今世界中で問題となっている新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、突然の休校措置や卒業式の規模縮小、または式自体の中止など、今まで過ごしてきた日常からは考えられないような出来事が突然起こってしまいました」

と話し始めた。

卒業式が中止になっても「今後あなたの人生において絶対に財産になります」