ヒカキン、新型コロナで卒業式中止になった学生のために祝辞 「感動で涙が止まらない」という声相次ぐ | キャリコネニュース - Page 2
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

ヒカキン、新型コロナで卒業式中止になった学生のために祝辞 「感動で涙が止まらない」という声相次ぐ

ヒカキンさんは、さらに

「学校生活を共に過ごしてきた仲間たちと別れを惜しむこともできず、新生活へと投げ出される不安や悲しみ、そんなどこにぶつけていいかもわからない気持ちがみなさんの中に取り巻いているのではないでしょうか」

と卒業生の気持ちを察した。チャンネルの概要欄には「※この動画は収益化していません」と表記されており、卒業生を気に掛ける純粋な気持ちから投稿されたことが想像できる。

平常時は多くの人が当たり前のように”卒業”を経験していくが、今年は違った。しかし、「当たり前がなくなってしまった」ということは決してマイナスばかりではないと語る。

「人生の先輩として誤解を恐れず伝えたいことがあります。この誰も味わったことのない特別な経験は今後あなたの人生において絶対に財産になります。別れを惜しむことや卒業式ができなかったからといって、みんなが友達と過ごした時間、築いてきた絆がなくなることなんて絶対にありません。むしろコロナウイルスという強大な敵が現れたことによって、みんなの仲間との絆はより強いものになると確信しています。ウイルスによる現状が収束してから、もう一度有志で卒業式をやったり、クラスメイトの友達の家に集まったり、是非そういうことをしてほしいです」

220万円の財布失くす失敗も「プラスに変えることができたと思っています」

動画の中盤では「今後あなたたちはたくさん失敗したり、落ち込んだり、転んでしまうことが必ずあります」といかにも祝辞らしい雰囲気を匂わせる。ヒカキンさんはその後、急に笑いを我慢するような表情になり、

「30歳になった僕でも、少し前に220万円の財布をなくという、とんでもないミスをして相当落ち込んでました。財布を落とした僕と同じように、今後のあなたたちは失敗して絶望して転びまくることもあるでしょう」

と自身の失敗を踏まえて語る。長距離走の人生では後から追い上げることが可能で、その様子はドラマになって感動を生むと説いている。ちなみに、ヒカキンさんのケースでは

「僕は、220万円の財布をなくしたという大きなマイナスから3本の動画を作り、ファンのみんなに笑ってもらえて、プラスに変えることができたと思っています」

と納得しているようだ。動画の最後は「みなさんの今一番の悲劇であろう休校や卒業式の中止という出来事はみなさんの長い人生のマラソンにおいて、きっとドラマを生み、必ずプラスになると僕は信じています」と締めくくった。

この投稿に「私含め全国の卒業生に向けて、感情のこもった文をありがとうございました」「ありがとうございます泣 涙が止まりません」と感謝のコメントが多数寄せられていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

人気記事ランキング

  1. 「あ~ろくなのいないわ」婚活で発症する「いい男いない病」 治すには「自然に結婚できなかった者同士という謙虚な気持ち」が必要?
  2. 「40代男性で年収650万って高収入?」問いかけに「違う」圧倒的多数 一方で「今なら500万超えれば高い」という声も
  3.  マツコいわく「バカにならないと恋愛なんかできない」 相席カフェの真面目な男女に苦言
  4. 「課長島耕作」がいま改めてクズすぎると話題 「セクハラ面接」が30年の時を経てプチ炎上!
  5. 40歳で白ワンピは「イタい」? 婚活に着て行った40歳女性、「身の程知らず」と叩かれまくる
  6. 「猫の里親募集する団体にげんなり」里親希望者の深いため息 猫を自分の承認欲求満たすために利用「まともな団体あるなら教えて」
  7. 人間関係をすぐ切ってしまう人の特徴 「一気に深く仲良くなり過ぎる」「距離感が近過ぎる」「グレーの関係でいられない」
  8. けやき坂46・渡邊美穂「もうムリ」縦読みにファン動揺 翌日「紛らわしいことを書いてごめんなさい」と釈明
  9. スガシカオ、エルレ細美とのギスギスした過去語る「あいつは敵意むき出しで、めっちゃ腹たった」
  10. 宇垣美里「1回目のデートで"ないな"と思ったら2度と2人で合わない」「3回目で告白されなかったら"もうないな"」

アーカイブ