新型コロナで業績悪化「破産処理のために事務作業員を採用しているという噂も」「売上は去年の10分の1」

新型コロナで業績悪化

新型コロナで業績悪化

新型コロナウイルスの影響で、業績が悪化した企業は多い。キャリコネニュース読者からは、「コロナの影響が多大で、店舗の売上が半減」(和歌山県/30代男性/サービス系)といった声が寄せられている。さらに男性は、

「社員は残業禁止で、このままだとボーナスもなくなりそう。アルバイトはシフトを減らされ給料が激減している」

という。サービス系の非正規社員として勤務する東京都の50代女性も、会社がコロナ禍の煽りを受けたことで、そのしわ寄せを被った一人だ。女性は6月までの状況を振り返る。(文:鹿賀大資)

「売上がほぼ半減です。従業員は一律6万円の減給」