世帯年収1300万円、共働き30代女性「自炊をするのがつらく、基本的に外食またはテイクアウト。食費が高い」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

世帯年収1300万円、共働き30代女性「自炊をするのがつらく、基本的に外食またはテイクアウト。食費が高い」

画像はイメージ

世帯年収の高い家庭は、ついつい支出も膨らんでしまいがち。世帯年収1300~1400万円のキャリコネニュース読者からは、「貯金ができない」「食費が高くなる」といった声も届いている。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは世帯年収に関するアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/CPG04M4S

「食費や雑費などは気にせず購入してしまうことが、貯金ができない原因」

メーカー系の会社で働く30代後半の男性(世帯年収1400万円/京都府/正社員/既婚/子ども1人)は、

「(資産運用は)投資信託のみ。現金は300万円程度残しています。住宅ローンが毎月11万円程度と管理費など3万円。エンゲル係数が高い気がしています。食費や雑費などは気にせず購入してしまうことが、貯金ができない原因」

と自身の家計を分析。いくら収入があっても、意識的にムダ遣いをなくさなければ貯金は難しいようだ。

世帯年収1300万円の30代後半の女性(埼玉県/その他/正社員/既婚)は、共働きで夫婦2人暮らしをしている。家計については、

「夫婦個々にやっているため、世帯での状況を把握していない。住宅ローンが大半を占める」

と綴った。また、

「共働きでどちらも帰りが20時を過ぎることから、そこから自炊をするのがつらく、基本的に外食またはテイクアウトになるため、食費が高い」

と共働きゆえの悩みもこぼしていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ