世帯年収250万円シングルマザーの不満「老後の蓄えはほとんどできません」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収250万円シングルマザーの不満「老後の蓄えはほとんどできません」

シングルマザーの苦悩

シングルマザーの苦悩

シングルマザーは1人で子どもを育てながら、お金を稼がなければならない。しかし、大黒柱として働きながら家事育児をこなすのは容易ではない。子どもの用事や送迎などを考えると長時間働くのは難しく、必然的に収入も低くなる。キャリコネニュースが実施した「世帯年収」に関するアンケートでは、母子家庭の女性たちからさまざまな声が寄せられている。(文:コティマム)

【みんなの年収事情】最新記事はこちらから

「自炊で切り詰め。お弁当を作れば1食150円程度に抑えられるので」

都内の40代前半女性は、シングルマザーとして子どもを1人育てているが、その生活はなかなか苦しい。

「自炊で切り詰め。お弁当を作れば1食150円程度に抑えられるので。でも外食だってしたいし遊びにも行きたい。そのお金を捻出するのがものすごく厳しい。老後の蓄えはほとんどできません」(不動産・建築/正社員/年収250万円)

世帯年収250万円は決して高い収入ではない。1人暮らしならまだしも、子どもを抱えていれば余裕はないだろう。

宮城県の40代女性(流通・小売/契約社員/年収250万円)は、小学生の子ども2人を育てるシングルマザー。手取り17万円の月収と元夫からの養育費8万円で生活している。

「養育費8万円だけど、そこから家賃6万円を払っているので残りが食費。男の子2人、しかもサッカーをやってるので食費が足りません。児童手当も扶養手当ももらっていますが貯金に回ることはなく、毎月赤字かギリギリの生活」

生活を安定させるためには年収をアップさせるしかないが、なかなか難しいようだ。

「年収を上げたくても、現実は上がりません。住んでる場所が地方の田舎なので収入増を見込める会社がないんです。本気でやろうと思ったら、子どもが寝てるうちに仕事を始めないと」

「稼げば行政から受けられるはずの援助を受けられなくなります」

女手一つで子ども1人を育てている岐阜県の40代女性(不動産・建設/正社員/年収250万円)は、「母子家庭とはいえ、(収入が所得制限を超えたら)一般家庭と同じ(扱い)です」と児童扶養手当の所得制限に不満を抱く。万が一、稼ぎすぎてしまえば、

「(児童扶養手当支給は)切られて、これから高校受験を迎える子どもを不安にさせてしまいます」

と嘆いた。

千葉県の40代女性(サービス/パート/年収250万円)も、児童扶養手当に不満がある。

「母子家庭です。稼がなくてはやっていけないので、社会保険に入りがんばってます。でも政府の方針が穴だらけで、稼げば児童扶養手当を減らされます。支払いなどが間に合わないから稼いでるのに、課税もされます。そうすると、行政から受けられるはずの援助を受けられなくなります」

手当が必要ないほど余裕ある年収を稼げればいいが、子どもを抱えていると時間的な制限が出てくる。なんとかやっていけるギリギリの年収で手当が減額や打ち切りとなると、たちまち困窮してしまうだろう。

女性は「本当に、底辺の生活を3か月でもしてみてください」と切実な思いを訴えている。

※アンケート概要
■実施期間
2020年10月26日~
■回答数
1834 ※8月5日時点
■アンケート対象
キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー
■実施方法
アンケート集計ツール「クエスタント」を使用
回答ページ https://questant.jp/q/6FE3D7NZ
■質問項目
・現在の世帯年収でどのような生活を送っていますか? 満足している点、不満な点、エピソードを教えてください。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」「夏のボーナスいくらですか?」などのアンケートを実施しています。

—–

【あわせて読みたい】
世帯年収400~600万円の生活感「小遣いは月3~5万円。休日のラーメンに1万円、タバコに1万円使ってへそくりができない」
「妻が専業主婦で働こうとしない。金銭的な余裕がありません」年収700万円の40代男性の本音

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ